BLOG ブログ

巫女舞の素晴らしさ


昨日は、昼夜公演後、

愛知の主人の大切なお仲間が披露された〝巫女舞〟を 拝見させていただきました。


美しい巫女姿の成瀬様と^_^

彼女のご先祖は、犬山城の城主。世が世なら、本当のお姫様です

普段は医療に従事されており、まさに才色兼備なお姫様

清らかな神楽鈴の音が

シャンシャンと鳴るたびに、そこから金粉が見えた気がしました

「皆様にますますの幸せが舞い降りますように…と心を込めて舞わせて頂きました」

とのこと、

素敵な巫女舞に

うっとり 時を忘れるほどでした^_^


"巫女舞と華 夢の共艶"

清々しい雅楽の音色、
美しい華々のパフォーマンスと、
幸せを呼ぶ神々しい巫女舞

素晴らしいコラボレーションでした☺︎


姫からのお土産

城山天満宮の〝水鈴のおと〟でした。

城山八幡宮は犬山城とも深い関係がある神社。

都心の杜の中にあって、とっても御利益のあるパワースポット♪なのですが

先日、里の母の体調が悪いと知り

いろんなケアをしてくださいました成瀬姫からの母への贈り物

金と銀、お揃いでいただきました。

鳴らすと、水が流れるような 素敵な気持ちのいい音がしました

お気遣いに、感謝感謝です


今回の錦秋名古屋顔見世歌舞伎にも、

〝いろいろな職種の方や、そして若い世代にも歌舞伎を伝えましょう〟と

25日間かけて、本当にたくさんの方々をお連れくださいます。

有難いことです^_^


  • 10月13日 10:33