BLOG ブログ

魔界転生 記者会見 !


魔界転生 記者会見 ✝️ でした


私の右隣が演出の堤幸彦監督です☺︎


コロナ禍ということもあり、この日登場したキャストは9名でしたが 
ほかにも、素晴らしいアクションを魅せてくれる 田村心さんや財木琢磨さん!岐洲匠さんや宇野結也さん! 小波津亜廉さん、立石晴香さん、アンサンブルの皆さん、ベテラン勢には、真砂京之介さん、横山一敏さん、そして 熱海吾郎一座でご一緒させていただいた野添義弘さんもおられます✨そして、プレ稽古を共にしたアンサンブルのみんなも❣️ とても真面目で、楽しいカンパニーです☺︎

本日はみんなが来られなかったけれど、
舞台『魔界転生2021』の素晴らしさを伝えるため  コロナ禍の緊張感もありましたが、会見でいろいろお伝えしてきました。マスコミの皆さんも、本当にありがとうございました☺︎

私のつとめるクララお品は、天草四郎時貞の姉ですが、山田風太郎先生の原作には出てきません。しかし、マキノ先生、堤幸彦監督の想いが溢れたお役です。(プロデューサーより、山田風太郎先生のご遺族にもクララお品のことは初演の時からご快諾をいただいていますとお聞きしました✨)

あの時代、信仰の自由が許されず 想い半ばで人生の幕を閉じざるを得なかったキリシタンの方々の魂を背負った お役だと思い演じています。日本の歴史が始まって以来はじめての大殺戮であった島原の乱。天草四郎時貞をはじめ、三万八千人の命が失われました。 鎖国という歴史において、島原だけではなく日本中で同じようなことが行われたと聞いています。

そんな悲劇からこの物語は始まるのですが
私の演じるクララお品は、生き残ってしまった自分にできることを模索し。残りの人生を生きていたのだと思っています。あくまでも自身の役作りですが。

島原の乱で無残な死を遂げた愛する家族である四郎の魂を救うこと。。そして、愛する人の大事なお方の魂をも救うこと。。。
そんな自分の使命に気づき、まるごと受け入れ、死をも厭わないとてつもない覚悟を持っている強い女性です。

しかしその強さは荒ぶる魂ではなく、愛と慈しみに満ちた心。 
自身がすべきこと...
自身しかできないこと...
を探して 最愛の人が待つはらいそ(天国)を見つめ生きています。

こんな思いで稽古場にいると1日がとても早く家に帰るとぐったりしています。
殺陣は今回ないのに。。。?!
きっと、精神的なことなのだと感じています。

脚本のマキノ先生、そして堤監督率いる制作陣の想いが溢れたこんな素晴らしいお役を賜われたことに感謝しています。役との巡り合いは偶然ではなく、なんらかのご縁なのだと思っています。だからこそ、この舞台で4月から6月半ばまで お品として生きることを私自身も使命を仰せつかったと理解をしてお役に臨んでいます。

お品は剣を持ちません。
剣を持たずして、愛と慈しみの思いと覚悟を携えて、淀君様と対峙します。
稽古をしていても、浅野ゆう子さん演じる淀君様とのシーンでは、毎回毎回いろんな想いが心に溢れます。

真田十勇士の生き残りである根津甚八を演じられている村井良大さんとのお芝居もとても心が入ります。 今は全ては言えませんが とても大切な場面です。どのシーンも、毎回新鮮に、心を込めてつとめたいと思います。

松平健さんも稽古場での佇まいもこれまた格別で。。。四郎への思いも今日は書ききれない、、、また、いろいろ書きたいと思います✨

最後に、コロナ禍で大変な時代に 世の中にエネルギーをシェアできるような人の心を震わすことのできるパワフルな『魔界転生』というこの作品に参加させていただけたことに心から感謝しています。

愛知、福岡、東京、大阪と4都市を廻り 地域のお客様の息吹を感じられること、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。皆さん待っていてください👋


頼りになる座長上川隆也さんと大好きな先輩 浅野ゆう子さん♡ と✨

また機会があれば、ほかのカンパニーのみなさんとも おいおい撮っていきたいと思います☺︎

魔界転生 公式

makaitensho.jp

  • 03月24日 12:43