2004!(^v^)!
01月 07日 13:56

HAPPY NEW YEAR!
私の仕事初めは、5日。
東京・銀座「LANVIN」の115周年を記念したチャリティー写真展「It’S all about LOVE」の開幕イベントに、写真家・桐島ローランドさん、ファッションプロデューサー・大出一博さんとともに出席してきました。
今回のテーマは愛。私がアフガニスタンで撮った写真の中から、子供たちの笑顔を中心に選んだ90点を出展しています。
ローランドさんは女性を、大出さんは花や自然の写真でしたが、お互いの個性がよくでていて、とても素晴らしいものでした。ローランド氏とは昔からの友人で、カレンダーも以前、撮ってもらいました。昨年は黒髪の素敵な奥様と結婚し、こないだ子供も産まれたんです。携帯に入ってる赤ちゃんの写真を見せてもらいましたが、「子供っていいよ=^^。」って。すっかりパパさんの顔でした。うふふ(^_-)-☆
あ、最終日の16日は、写真のオークションがあります。
子供といえば...アフガンの子供たちとの交流は続いています。彼らからの手紙は、アフガン語が読める方に訳してもらって読んでいます。みんな、学校で勉強して、日増しに字が書けるようになっているの。とても嬉しい^^。クレヨンなどを使って、好きな色を使って絵を描いて送ってくれたりもします。
今、学びたくても学べる場所もない子供たちが多くいる地域に、学校を建設しています。写真展で全国をまわった際(これまで2万5000人の方が来場してくれました!ありがとう!)、みなさんからご協力いただいたあったかい気持ちを形にすることができそうです^^。だから、この目でしかと確かめたいの。子供たちにも会いたいし^^。http://www.norika-afghan.com/

帰る時に約束したんです。「今度来るときまでに、たくさん字を覚えるよ。だからノリカも早く来てね!’って。
でも、残念ながら、今現在の治安は、私が言ったときよりも悪くなっていると・・・。誤爆は続いており、市民に被害がでているし、救援物資などを運んだり、子供たちの学校を建てようとしている車も狙われたり。。。無差別テロが行なわれているみたいです。悲しいことです。だから、周囲の許可も下りません。
今は行けないの。。。と彼らに伝えると、‘ノリカお姉ちゃんが、でているビデオが見たい!楽しいやつ!’ということだったので、‘スタアの恋’というドラマを送りました。現地のセーブ・ザ・チルドレンのスタッフがむこうの方式にあわせて見れるようにしてくれると言っていました。
また、後日、彼からからきた手紙を日記にのせますね^^。私以外にも、日本の友達へ、皆さんへ、、って書いてる子供もいました^^。

私の今年のテーマも愛です。こんな荒んだ時代だからこそ、愛情が大事。愛情や真の優しさがなくなったら人間は終わりだと思うし。家族、恋人、支えてくれるファンのみなさんからの愛を胸に、2004年も頑張りたいと思います。
ピースで、ラブな2004年でありますように。。。

さて、少し旅にでます。仕事とはいえ、ワイルドに楽しんできますね。携帯電話もPCもつながらないあの大地へ。。。では行ってきます!!!
今年もどうぞよろしゅうに。   紀香
P.S.ちなみに 正式なランバン新ブティックオープンまで時間がまだあるので、入り口は工事中みたいになっていますが、気にしないで入っていってくださいね^^。最終日の16日には写真のチャリティーオークションがあります。(ローランドさんと大出さん)
すべて、アフガンの教育支援事業に役立てられますので、どうぞ皆さん見に来てくださいませ(^^♪