BLOG ブログ

江波杏子さん。。。


母様、桂昌院が旅立たれてしまわれました


フジテレビドラマ『大奥~華の乱~』より

突然の知らせに驚くとともに

ドラマ 大奥での思い出が、たくさん脳裏によみがえりました。


江波杏子さんは、ドラマ大奥~華の乱~で、

私が勤めた将軍綱吉の正妻 鷹司信子の義母である桂昌院様を演じておられました。

ドラマの中で、15代将軍徳川綱吉の生母である桂昌院様は、
公家からお嫁に来た信子に対して辛くあたり、信子は桂昌院に辛酸を舐めさせ続けられ
ついに信子は逆襲に出る恐ろしい行動を起こします、、、

そんなドロドロの対決場面の収録が多かったですが、
江波さん演じる桂昌院様の存在感の大きさ、
谷原章介さん演じる息子 綱吉を思う母心の凄まじさを
とてつもなく感じさせていただきました。

9話で、病の床に伏していた桂昌院様が寝ておられる芝居のさい、
その寝顔の美しさ、素肌感の美しさに驚き、
撮影後もいろいろ質問させていたいただいた記憶に新しく...

大奥 華の乱 9話より



桂昌院様のお役から離れ、カメラが回っていないときの江波さんは、
本当にお優しくて、昔のドラマの話をたくさんしてくださいました。

お話を京都太秦の現場で聞くたびに、
ホテルに帰っては江波さんの作品を調べて見たりしていました。

個性的な役柄が多くて、凛とした佇まい、セクシーでかっこよくて、
瞳もお声も魅力的で、本当に素敵な女優さんでした。
もう一度の共演が叶いませんでしたこと残念ですが、
江波さんのかっこいい眼差しを思い浮かべながら...
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


『女の賭場』より


江波さん有難う御座いました

  • 11月03日 12:51