BLOG ブログ

大千穐楽を終えて。。。


あー。終わってしまいました~!

気力が充実していたので、公演期間中は疲れ知らず~!と元気に過ごしてたのですが
終わってほっとしたのでしょう、
まさかと思うほど、眠り姫のように眠っていました、、、

自身の公演中の生活スタイルをここで書くと、
公演中は毎朝5時起きでした。
なぜなら、歌を歌う舞台の際は、開演6時間前に起床するのがルーティーン。

声帯を完璧に起こしてあげないといけないので、人によって違いますが、
私の場合、6時間かかると自分では感じているからです。

今回の東京公演は、毎日、経験したことのない10:30開演という公演だったので、
きちんと計算すると、4時半!!!

それはあまりにも、早すぎる~焦 ので、ずるして5時に起きていたのですが、
この早い公演時間にはなかなか驚いておりました。

お客様も、朝から来るのは大変ではないのかしらとか、いろいろ考えたり。。。
(11時開演というのはあるんだけどね)

5時起きならば、夜は早く寝ればよいではないか、と思うのですが、、、
二回公演が終わり、お客様の挨拶を終え、劇場を出るのが夜8時半で、

そこから、特別なご贔屓さまとのお食事会があったり、
または次の仕事の打ち合わせ食事などがあるので、
(今月は主人は、朝ドラの撮影をしていて家にはあまり帰ってこない時期なの☆)

それ終わりでそのまま、夜11時からマッサージへ。
舞台でガチガチになった肩や首や背中、全身をほぐしさないと
次の日、胸郭が狭まり 呼吸も半分になり、思うように歌えないので、
夜中でも空いてるマッサージに行くのはマストになります。

すると帰宅は深夜。

さすがに睡眠時間が短いと体や喉も再生しないのでギリギリまで寝ていたいのですが、
声帯を起こす時間も考えないといけないので、、、

それを考えるとやはり、
朝10:30からの毎日公演は、やっぱりきつかったー。

しかし、前述したように、

日々 満員のお客様からの拍手や笑い声のエネルギーを受けてるので、
気力は満タンで、疲れを感じない脳になっていたのです。
役柄的にも、元気な梅子はハイテンションだし^_^

そんな東京公演が終わって、ようやく、目覚まし⏰をかけないで、眠りました。
幸せでした。

そして、その後、充実感の中に、ぽっかり、なんとも言葉にできない寂しさが。。。


そう、一昨日は、

舞台『花盛り四人姉妹』、涙、涙の、大千穐楽でした。

スタンディングのカーテンコールも予期していなかったことで、
なんだか素、になっていました 笑

三月からの稽古、四月の大阪 新歌舞伎座公演、
そして、六月の東京 明治座公演...と駆け抜けてきましたが、
ホントに楽しく勉強になる日々でした‼


たくさんの時間を、このカンパニーの皆さんと共有できて、とっても幸せ♡

そして、なによりも、この公演にいらしてくださいましたお客様の盛り上がりを
思い出しただけて泣けてきます。本当にありがとうございました!

大阪、東京と共に日々大入りで、
こんなにたくさんの方々に観に来ていただけるなんて(^。^)

そして、

四姉妹は本当に仲良く助け合えました!


大きい姉ちゃん 萩乃役の藤あや子さんは、
頼り甲斐のある素敵な姉さんで、とても可愛がっていただきました。
イメージ的には冬将軍の貫禄。でも懐に入れてもらうとその温もりに気づく。。。
そんな素敵な方です。新曲 “素肌”は最高ですよ!


次女の藤子姉ちゃん役の石野真子さんは、ほんとは1番先輩にあたる方ですが、
いつまでもお若くて、可愛て、ほんわか^_^ 癒し系♡
NHKドラマのボーダーラインという消防士のドラマで数年前にご一緒しましたが、
優しいけれど芯の強い素晴らしい女性で 舞台でもご一緒できてとても幸せでした!


四女 あやめ役の三倉茉奈ちゃんは、
物怖じしない明朗闊達な性格で、とても気持ちの良い女性!
おきゃんで、周囲を盛り上げてくれるムードーメーカ的存在でなくてはならない人♡
NHKドラマ「ある日、アヒルバス」以来の共演でした!


四姉妹、仲良くなってきた頃の別れは寂しいけれど、
未来につながるステキなご縁をいただいたと思っています。感謝。。。

ちなみに

楽日には、主人も観に来てくれたのですが、
大きい姉ちゃんの藤さんが、「一緒に写真を撮りましょうよ♬」と
お声がけくださったので、こんな一枚も 笑

カーテンコール終えたばかりのテンションです!


この作品は皆様のおかげで、大好評で終えることができたので、
再演がある予感がします☆ どきどき!

また会えることを信じて、ひとまずお別れです。

さよならは言わず、また会える日まで♡

本当にありがとうございました!

  • 06月18日 01:11